タブレットの修理の可能!iPad・XperiaTab・MediaPad・ZenPadの修理でお困りならスマホステーション錦糸町へ!

iPadなどのタブレット、画面割れ・バッテリートラブルなどの修理にお困りではないですか?

アプリゲームや動画を大画面で楽しみたい方やテレワークを始めた方等は
タブレットを使う機会が増えているのではないでしょうか?
今や1万円以下でも販売されているタブレットがあり、人気No.1のiPadでも3万円台で販売されているようです。
数年前に比べ非常に手が出しやすくなり、また、性能も年々良くなっていますね。
安く手に入るようになったとは言え、そこそこの性能のモデルだと5万円以上します。
また、iPad proやsurfaceなど本格的な機種だと10万オーバーの機種がほとんどです。
そんな機種が故障・トラブルになってしまった場合、簡単に買い替えとはいかないですよね。
今回はそんなタブレットの故障修理についてご紹介します。

各種メーカーからタブレットが発売!


タブレットの代名詞とも言えるAppleのiPadをはじめ各種メーカーが様々なタブレットを販売しています。
MM総研の発表によると2019年(2019年1月~12月)の国内タブレット端末出荷台数ではAppleが53%と過半数を占め、
続いてHuawei・NECレノボと続くようです。
Huaweiと言えばMediaPadですが、iPadと比べると人気は落ちるものの非常にコスパの高いモデルが多いです。
また、富士通のArrows、MicrosoftのSurfaceも人気ですね。
また、ネット通販サイトを見ると、聞いたことないメーカー・ブランドのタブレットも多数販売されています。
中にはOEMでブランド名だけ違う同一機種もありますが、最低限の性能だけで良いという場合はこう言った機種も選択肢に入れてもいいかもしれません。

タブレットの故障、症状別に紹介

様々なタブレットが販売されていますが、どの機種・モデルでもよくある故障というのは共通しています。
・ソフトウェア上のトラブル
・画面・液晶の破損
・バッテリーの消耗、膨張
・カメラやボタンの故障

【ソフトウェア上のトラブル】

タブレットの内部処理によるエラーやOSのバグが原因で起こる症状はたくさんあります。
画面が固まって動かなくなったり、ネットがつながらなくなったり、アプリが起動しなくなったりなどなどです。
こういった場合、起動しているタスクを減らしてあげることで改善されるケースが多いです。
また、一度電源を落としてみる再起動も有効です。
しかし、それでも改善しない場合、メーカーサポートに連絡を取ることをお勧めします。
Apple iPadの修理サービス
ハーウェイ HUAWEIのサポートへようこそ 
 
【画面・液晶の破損】

最も多い物理故障が「画面割れ」です。
スマホの画面割れ・液晶割れと言うのはよく目にする(自身のスマホでも起こっているかもしれません)と思います。
タブレットはスマホに比べて大型で重量もあるので、落下や物にぶつけた時の衝撃がより大きく、破損のリスクが高いです。
角が欠けてしまったり、全体に大きく割れが広がったり、場合によっては縦線横線が入る液晶破損まで達するケースもあるでしょう。
また、小さな割れ・一本ヒビが入っただけという軽傷の場合でもタッチ機能が操作不能になることもあります。
タブレットのタッチ機能も画面・液晶の故障の一つです。

【バッテリーの消耗、膨張】

長くタブレットを使っているとバッテリーが徐々に消耗していきます。
スマホと同じくバッテリーがすぐに減る、充電があるのに電源が落ちてしまうという症状が出始めます。
また、「充電しない」という症状もあり、この場合、バッテリーに問題があるケースと充電口が故障しているケースもあります。
さらには、タブレットの使用環境によってはバッテリーが膨張してしまうという症状もあり、
画面が浮いてきたという問い合わせがあったときは、最初にバッテリーの異常が原因ではと疑っています。
充電に差しながら使用するシーンが多かったりするとタブレットのバッテリーはより酷使されていると考えられます。
そういったケースは使用環境の見直しをしてみてください。

スマホステーション錦糸町の修理事例を紹介


スマホステーション錦糸町ではiPad、Huawei、レノボ、Arrows・Xperiaなど各種タブレットの修理を行っています。
ソフトウェア上の問題については非対応となりますが、画面割れやバッテリーの消耗の修理、カメラ・ボタン交換なども可能です。
タブレットの故障・トラブルでお困りならスマホステーション錦糸町までお問い合わせください。
   

2020年8月10日UNiCASE 錦糸町パルコ店ブログ