iPhoneXの液晶がバキバキのバリバリ、こんなの修理できるの?

iPhoneXの画面割れ修理、スマホステーション錦糸町にお任せください!

ホームボタンが廃止され、指紋認証から顔認証で画面ロックの解除が可能になったiPhoneX、
今までのiPhoneよりさらに高スペックになり販売開始以降多くの方が愛用しているかと思います。
その後に登場したiPhoneXS/XRや、iPhone11proもiPhoneXの良さをそのまま引き継いでより高スペックになっていますね。
そんなiPhoneXの故障についてご紹介します。

年々強度が増しているiPhoneのガラス、不幸にも割れてしまうことはまだまだあります。


iPhoneのガラス素材と言えばゴリラガラスと言われる強化ガラスが採用されており、このガラスの強度は新しいモデルが登場するたびに進化していっています。
iPhone8はiPhone7以前の機種よりガラスの強度が上がっており、iPhoneXはiPhone8よりさらに丈夫なガラスが使用されていると言われています。
大手iPhone情報サイトなどでは、iPhone8とiPhoneXを同じように地面に落下させてより割れにくくなっているのかという検証がされていたりもします。
そういったサイトを見るとiPhoneXの丈夫さとiPhoneの進化が非常にわかりやすいです。
新品のiPhone2機種を地面に落下させる、自分だけでは決して出来ない実験だけに大いに興味をそそられます。
とある検証では通話時を想定して頭の高さから地面に落下させるというテストを行っており、
推定ですが160~170cmの高さから地面(恐らくコンクリート)に落としてもiPhoneXは割れなかったようです。
かつてのiPhoneの画面の割れやすさを考えると感慨深いものがあります。

しかし、これだけ割れにくくなったiPhoneXですが、スマホステーションには日夜画面割れの修理依頼があるのです!

「iPhoneのガラスのみ」のパーツが販売されているが、、、


iPhoneのガラスが割れてしまったとしてもそのまま使い続ける方も大勢いるかと思います。
また、中には自分自身で直したいとお考えの方も多いでしょう。
ネットで「iPhoneX 画面修理 キット」などで検索するとたくさんの修理パーツ・修理工具が出てきます。
ネットで販売されているものの多くが数千円程度の金額ですが、中には1,000円台で購入できるものも!

これだ!と思って購入される方もいるのではないかと思うのですが、これは罠です!!

こう言った商品はガラスのみの販売となっています。
「ガラスが割れているからガラスのみのパーツでOK」と考えられるかもしれないですが、
iPhoneの画面パーツはガラス部分と液晶(LCD)が一体となっているのです。
ガラス単体を取り外せる構造になっていないため、ガラスを取り除いて新しいガラスを嵌めるというのが非常に困難。
ガリガリっと割れているガラスを取り除いていくことになってしまうのですが、そんなことをすればほぼ間違いなく液晶は故障してしまいます。
また、しっかりガラス+液晶の一体型パーツを手に入れたとしても、修理の道のりは遠いです。
iPhoneの内部には多数のパーツが配置されており、最も大事な基板(マザーボード)も当然iPhone内部に存在します。
慎重に慎重に作業を進めて行ってもパーツやケーブル、基板を傷つけてしまうリスクは非常に高いです。
どうしても自分自身で修理がしたい、という場合、故障しているジャンクのiPhoneXを手に入れ、練習して内部構造を習熟するところから始めることをお勧めします。

しかし、問題はそれだけではなく、販売されているパーツにも問題があります。
iPhoneのパーツは多くネット販売されていますが、少なくない確率で粗悪品が混じっています。
やっとの思いで分解・組み立てが完了しても肝心のパーツ自体が品質の低いものだと動作しなかったり反応が著しく悪かったりします。
返金・返品に応じてくれる業者ならまだ救いはありますが、「修理中にパーツを破損させている!」と交換に応じないところもたくさんあると聞きます。
(実際に自分で修理を試みてパーツを破損させているケースは決して少なくないです。)

自分で修理、ではなく専門店に任せるべき!


上記のようにiPhoneX(もちろん他のシリーズも)の修理を自身で行うのはリスクが高いです。
しっかりしたパーツを手に入れられるかもわかりませんし、分解中に重大なミスをして他の故障を引き起こす・電源が付かなくなるということもあり得ます。
当店へいただく問い合わせでも「自分で修理を試したけど、上手くいかない」「組み立てが出来なくなってしまった」と言うお声は一定数あります。
中には明らかに基板が傷ついていてどうしようもないケースもあるのです。
こういったリスクを背負って自身で修理するよりも、専門店に依頼をすることをお勧めします。
専門店だとプロの修理スタッフが対応してくれるので、修理中のミスと言うのはほとんどありません。
パーツについても品質の違いによる知識があり、また、万が一動作不良など起こった場合の保証制度を取り入れているところが多いので、
再度のパーツ交換に応じていただけるケースがほとんどです。
自分自身で修理すると半日かかってしまうような作業も30分と短時間で終えてくることも多々あり、時間の節約にもなります。
このように専門店へ依頼することにはたくさんメリットがありますのでお勧めです。
逆にデメリットもあります。
それは「正規店での保証から外れてしまう可能性がある」という事です。
修理専門店とはメーカーの正規サービスではないので、仕方ない部分です。
しかし、勘違いしないでほしいのですが、修理専門店に依頼することが正規サポートから外れる理由ではなく、正規店以外での分解修理を行うことで外れてしまう、という事です。
そのため、自分自身での修理でも同様に保証は外れてしまします。

スマホステーション錦糸町のiPhoneX修理実績


スマホステーション錦糸町ではiPhoneXの修理依頼を多数承っており、修理実績も多数あります。

<iPhoneX画面割れ修理のビフォーアフター>


上記のように画面がかなりひどく割れているような症状でもきれいに修理が可能です。
iPhoneXの画面交換をしたい、でもどうすればいいかわからない、そんなときは是非スマホステーション錦糸町にお任せください!
 

2020年8月18日UNiCASE 錦糸町パルコ店ブログ