【iPhone】画面交換修理

本日はiPhoneの画面交換修理のご紹介です。

 

修理前の写真がこちらになります

   

落としてしまった時は、まだ使えていたようなのですが、時間が経つにつれ画面に線が出てきてタッチが効かなくなったとのことでした。

恐らく画面が割れてしまった時にタッチセンサーも故障してしまったのだと思われます。

上の写真のような状態になった時に怖いのがゴーストタッチと呼ばれる症状です。

ゴーストタッチとは、タッチしていないのに画面がタッチされたと誤認識して勝手にタッチ反応が起こる現象のことです。

ゴーストタッチのたちが悪いところはパスコードの画面で誤作動を起こすと何回もパスコードを間違えられてしまい最悪端末を初期化しなければならないところまで追いつめられるところです。

iPhoneだと個人情報を守る観点からパスコードを一定回数間違えると次に操作できる状態になるまでに時間が設けられます。

序盤こそ1分や5分で済みますが、7回ぐらい間違えた辺りから時間が1時間ぐらいに伸びます。

そして、10回間違えてしまうとiTunesに繋いでくださいという表記が出てきます。

この表記が出てしまうと端末を初期化しないとiPhoneが使えなくなります。

セキュリティー面が優れているのは安心できる事ではありますが、それと同時にデータが消失するリスクも背負っていることを忘れてはいけません。

画面が割れてしまったけど、普通に使えるから大丈夫と高を括っていると痛い目に合うかもしれません…

 

修理は無事に完了です(*’ω’*)

 

スマホステーション錦糸町店では、iPhoneやAndroidなどの修理を承っております。

 

何かお困りのことがございましたら一度当店へお問い合わせいただければ幸いです。

 

スマホステーションUNiCASE錦糸町パルコ店

修理事例